日本実践空手道 英真会

 愛と平和な西新宿な日々 と 高円寺の夜
<< タイ 最後のメソット | main | タイ 最後のメソット 5 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    最後のメソット
    0
      続き書こうと思ったが結構忙しく 書く暇がなかった。

      たまに圭三が亡くなってから約12年振り返る事がある。

      圭三の事を調べる為何度もタイに足をはこんだ。

      費用も大分かかった。

      元々借金体質で色々な場所から借りていて

      もう少しで金返せるな

      と思っていたらタイの一件でさらに借金が

      倍にふくらんだ。

      この時は 正直いって笑ってしまった。

      とことん追い込まれると人間って開きなおれるんだな

      と自分に関心してしまった。


      タイについて調べるにあたってアドバイスは受けていた。

      タイに潜り込むにはあたって一番てっとり早いのはムエタイにつながる事

      僕もガキの頃から空手やっていたので

      ムエタイ、キックボクシング関係には知り合いは結構いた。

      ただなんとなくその人達を頼りたくなかったので自分でキックボクシングを始める事にした。

      今思えばこのやり方は間違っていなかった。

      絶対無理と思われていたメソット警察の内部の人間と話出来たのはムエタイ関係者が
      つないでくれた。

      そして意外な誤算があった。

      僕自信キックボクシングとムエタイの魅力にはまってしまった。

      正直キックボクシングが楽しすぎてやめられなくなった。

      いつの間にかライセンスまでとってリングに上がるとこまで来ていた。

      もう少しで試合が決まるという時に

      鳶の会社独立の話がきた。

      そして独立した。


      金が必要だった。

      リングにあがりチケットをさばいて資金集めようとした。

      チケット売りさばく自信はあった。

      根拠は全くないが自信だけはあった。

      ところがもっと金になる方法が向こうから
      やってきた。

      実際金になった。その金を使い色々な場所に投資した。

      それがきっかけで英真会も設立できた。

      英真会設立のきっかけは一番最初に僕の会社に入った人物が空手道場の責任者を少し任されていた人物だった。

      頭のよい人物ではあったが気持ちが弱い人で格闘技には向けなかった。

      しかし道場経営に関してはセンスはあった。

      英真会の道場生はすくないがなぜか知名度は若干あった。


      それはその人物がみを粉にして色々な設備投資宣伝してくれたおかげだ。

      そのやり方は効果抜群で実益はないが
      知名度は上がった。


      その相乗効果は鳶のほうに何故か現れて
      今現在につながる。


      今は建築は好景気である。人がまったく集まらない。

      しかし僕のところには結構集まる。

      それは資金稼ぐために始めた事が今につながった。

      なんとなくだが圭三が僕を助けてくれているような気がする。


      もう少しで僕の会社は10年目となる。

      タイと日本の闇社会をしらべたノウハウと
      英真会を広める為のノウハウが

      今結果となった。



      もう1つノウハウを彼は残した。

      護身術のノウハウだ

      もと某護身術団体の指導員まで彼はやっていた。

      そのノウハウを僕は僕なりにアレンジして

      いる。

      長年空手をやってきたおかげか

      そっちのアイデアはいくらでも浮かんでくる。

      でも僕はその人物を切らなくてはいかなかった。

      非常に決断力を必要とした。

      その人物を切る決断となった原因は書くのを避けるが

      僕としては道場を彼に任して僕自身は

      鳶の会社に専念したかったが

      両方僕がやらなくてはいけなくなった。

      今は英真会の宣伝はほとんどしてない。

      今は鳶で稼いだ資金で空手研究に没頭している。

      身近にしか僕の空手は教えていない。


      それで充分だ


      ただ最近欲が出て来て自分の常設道場が
      欲しくなってきた。

      ここまで来たのはもしかしたら圭三が

      僕にプレゼントしてくれたかも

      しれない。

      | tosiyosi | タイ 最後のメソット | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:13 | - | - | - |









        http://tosiyosi4811.jugem.jp/trackback/544
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 西新宿空手倶楽部
         愛と平和な 空手な日々
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE