日本実践空手道 英真会

 愛と平和な西新宿な日々 と 高円寺の夜
<< 夜明けのスキャット 33 報告書 1 | main |  夜明けのスキャット 35 報告書 3 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
     夜明けのスキャット  34 報告書 2
    0
       吉田桂三 タイに来るまでの行動

       桂三は 上野で消費者金融の会社を 経営していた。会社の名前は「ラッキー」台東区上野7−3−9アルベルゴ上野801」と言う。3年前に消費者金融の「ワイズ エージェンシー(住所東京都台東区)と言う会社に入社した。

       以下 WA
      (現在ワイズエージェンシーは営業していない)
       桂三がw,aに入社した経緯はよく分かっていない。ただ3年前に誰かの紹介で入社したらしい。その人物は3年前にタイに行く前に知り面接を受けにいき入社した。そのw,aは山口組 五菱会の影響がある。
      メソットにいた人たちが桂三に聞いた話だと上の人間は全員捕まったらしい。

       実際w,aの代表S氏の上司Aは現在出資法違反で逮捕されており仙台地方裁判所で斉藤啓昭裁判官は「多重債務者や自己破産者の弱みにつけ込み、利息や返済金の名目で多額の金を支払いを余儀なくさせ、貸金業に名を借りた経済的暴力ともいうべき犯行」として懲役2年、罰金200万円の(求刑懲役3年、罰金200万円)の判決を言い渡されている
       宮城県警の調べでは、「SI」はA容疑者の配下の執行幹部、鈴木拓也容疑者(23)=同法違反容疑で既に逮捕=が5人の「集金人」を抱え、集金人がヤミ金融店舗22店を管理するピラミッド構造になっていた。他のグループと同様、顧客情報を管理する「センター」を構えていた。センターは摘発を免れる目的で短期滞在型マンションを使い、2カ月ごとに移転していた。

       桂三は行方不明になる前岩手県盛岡市にある実家へ荷物を送っておりその中にはパソコンとラッキー関係の書類」があった。その中に貯金通帳が数冊あった。その貯金通帳の最高入金額は1千万円の入金記録があった。その1千万円の出所は分かっていない。SIとは、A容疑者が名乗っていた「○○」のイニシャルから付けていた。A容疑者は山口組系暴力団五菱会所属梶山被告が経営する経営コンサルタント会社などの元役員。【(
       Sとは桂三の上司にあたる、ワイズエージェンシーの代表を務めていた。桂三が失踪したとき盛岡に連絡をしてきた人物である。桂三がワイズエージェンシーに入るとき面接をしたのがSだった。佐々木はSIグループの集金人のトップだった.SIグループの鈴木卓也が出資法違反で逮捕されたとき芋ズル式に佐々木も捕まった。
      佐々木と鈴木がAの名前をだしAは出資法違反で逮捕された。佐々木と鈴木は執行猶予付きで釈放された2004年3月25日現在

      2年前に桂三から連絡が親父の所に入る。内容は「会社を作るから保証人になってくれ」と頼まれた。だが親父は断った。理由は「私はただのサラリーマンだからもし何かあった場合保障はできない」と断った。しかし本当の理由は桂三が以前実家に帰ってきた時、仕事について語っていた、その内容は金融の違法行為と金融の裏の実態とかを語っていた。

       それを聞いていて保証人にはなる気にはなれなかったのだろう。しかしその後桂三の上司が頼みこんできたがそれでも断った(親父の話だと30歳位の男性だったと言っていた。おそらくSだと思われる)。しかし親父は二つの保証人になってしまった。ひとつは桂三が経営するラッキーの事務所の保証人。もう一つは桂三が住んでいた東京都荒川区東日暮里3−9−である。もともと桂三は場所は東京都荒川区西日暮里1―30に住んでいたが桂三が仕事も上手くいっているからもっといい所に引っ越そうと思い東日暮里にアパートを見つけそこへ引っ越した。しかし仕事は始め順調にいっていたが経営が上手くいかなくなり家賃も払えなくなったため元のいた部屋にもどった。しかし東日暮里の部屋には金融関係が住み込んでいた。
      (桂三が亡くなったときその部屋の保証人は親父がなっていた、その部屋に金融関係が住んでいた。桂三がなくなったためその部屋を解約しようとした、住んでいる人達に出てってくれと頼んだが始めはなかなかでってくれなかった

      (親父いわくいつのまにか保証人になっていたらしい)。
      (台東区上野7−3−9アルベルゴ上野このビルは闇金業者がたくさん入っている事で有名)
      、桂三は二つ部屋を借りていた。ちなみにこの東日暮里のアパートは親父が保証人になっていたにも関わらず東日暮里のアパートの場所は知らされていなかった。佐々木はこの時の事をこう語っている。
      (佐々木とは桂三の元上司、桂三は仕事のことは彼に相談していた.桂三に100万円貸していたらしい。が定かではない)


       その時に何人かの人間もそのアパートに引っ越してきた。(しかし元にいた西日暮里のアパートはなぜか解約しない)。しかし佐々木は引っ越しの時桂三は金の持ち合わせがなくて佐々木達も出したらしい。(でも桂三が経営しているラッキーはその時は上手くいっていた)
      しばらくして会社の経営も上手くいかなくなって家賃が払えなくなったから前のアパートに戻った。でもその時一緒に住んでいた金融関係の人間はそこに住んだままである。
      (現在は東日暮里のアパ―トは解約している。)
       桂三がタイへ逃げた時桂三が経営する事務所と西日暮里のアパートは引き払った。

       東日暮里のアパートだけは「もし桂三が帰ってきた時住む所がなかったら困るでしょ」と大家に言われそのままにした。しかしそのアパートに金融関係者が住んだままだった。

       私は桂三が亡くなって親父から頼まれた。桂三が亡くなっても桂三が住んでいたアパートに何人か住んでいる。そしてその私の父はアパートを解約したいから話を佐々木達としてきてくれと私に頼んだ。そして私は了解してそこからでてってくれと丁寧に佐々木達に頼んだ。そしたらすごい剣幕で断ってきた。

      「俺たちが桂三の尻拭いをしたんだ あそこに入る敷金礼金は 俺たちが用意したし 家賃も払っている 今すぐ出て行けといわれても困る」

      とすごい剣幕でどなった。
      ○○の証言によると桂三が会社の金をかなりの額を使い込んだらしいという証言をもらった。額は500万とも1000万ともいわれている。金を使い込んだのを佐々木にばれ桂三は2002年の夏か秋頃ヤキをいれられた。顔を腫らしたまま桂三は浅草道場に顔をだし何人かは目撃していた。そして桂三は罰とし会社の責任者を下ろされた。その後桂三は給料30万位におとされて普通の社員に降格されたらしい。

       しかし桂三は業務上停止を同じ時期に受けている。それと桂三がタイに逃げるとき佐々木達は成田まで見送りにいった。そして桂三に金を30万餞別で渡した。


      私の見解は 桂三はだまされたのではないかというのが私の見解である。 良く金融関係者は事情をよく知らないスタッフに給与アップの条件を取らせ、その名義を使っていることが多く、万一摘発されたとしても捕まるのは、社員のみ社長までは手が回らないように工夫をしている。多分あの部屋は闇金関係の寮になっていたのだろう。桂三はその事で金融関係と揉めたのだろう。桂三は身の回りを整理しタイに逃げた
      金融業をやる前、桂三はタイとミャンマーの国境沿いにあるまちメソットにいた 


      。そこにKNU(カレン民族同盟)の解放区がある、そこにいた。(桂三は 高部正樹という人の本を 読んでKNUを知った。桂三はその本を読んで多分えらく感動したのだろう。本当にメソットに渡った。メソットに到着し桂三はどこかに連絡を取ろうとして、電話をかけようとするが 電話のかけかた」が分からなく(タイの公衆電話は中々つながらない 後いまいちかけかたがわからない)その辺にいる人に電話のかけ方を聞いた。なぜかその人は 桂三をB氏の所へ連れてきた。そして桂三は白倉氏に どうやったら 解放区に入れるのかときいた(まま)そしてカレン解放戦線に参加していたことがあるD氏を 紹介してもらい東京で会う。D氏の桂三に会った印象は 気の弱いはっきりしない印象だった。そしてカレンの解放区に2000年頃始めて はいる。

       その後日本に帰りw,aに入社した。その時のw,aの面接の時解放区で撮った写真を履歴書代わりにもっていったらしい。写真の内容は銃を持っている写真とかボーミャ(KNU元最高責任者)と一緒に写っている写真である。面接にそれをもっていって元傭兵という肩書きで面接を受けたと思われる。そしてw,aに入社する。その会社は○○組 ○○組の影響がある会社と言われている語っていた

      (Iとは、以前桂三が一緒に働いていた仲間である。桂三が東京で1番仲が良い友達だった。現在高田馬場にある富永建設在籍6年くらい前まで桂三もその会社にいた。富永建設とは鳶土工の会社である)

      | tosiyosi | 夜明けのスキャット | 18:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:42 | - | - | - |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2013/08/12 5:28 PM |









        http://tosiyosi4811.jugem.jp/trackback/206
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 西新宿空手倶楽部
         愛と平和な 空手な日々
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE